記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【先発起用?】プクリンは可愛い【サイクル導入?】

今回は、僕が普段使用しているプクリンについて考察していきます。



プクリン
特性:おみとおし
性格:おだやか
持ち物:オボンのみ
努力値:BDぶっぱ残りH
技構成:電磁波 ステロ 滅びの歌 マジカルシャイン

主に偵察要員として先発で出て行きます。
相手の積みの起点にならないように滅びの歌を入れています。
あとは、電磁波ステロといった嫌がらせと攻撃技といった感じです。

やはり、この型の運用となると比較対象となるのがステロピクシーかと思います。
ピクシーは耐久もあり、Cもそこそこあるため竜や格闘に対して役割が持てます。しかし、プクリンはCも耐久もそれほど高くなくムーンフォースも覚えないため竜の一貫性を消すことはできても、格闘に殴り負けてしまい火力や耐久の面で不安があります。

そこで、おみとおしと滅びの歌による差別化を考えます。
まず、おみとおしですが相手のポケモンの持ち物を見透かすことのできる特性です。
この特性により相手のポケモンの持ち物を把握し、型と技や後続のポケモンの予測を立てることができます。ステロや電磁波が撒き終わっても、引っ込めて次のポケモンの道具を探ることができ腐りにくいです。

次に、滅びの歌について。ピクシーのアンコールと対比して考えていきます。
滅びの歌、アンコール共に起点になるのを防ぎ、相手を流す技になります。
アンコールは相手の行動を縛り、こちらの積みの起点になり得る状況を作り上げます。
滅びの歌は相手の行動を縛ることは出来ませんが、相手を強制的に交換させ、相手のしたいことを阻害します。何より、滅びの歌はラス1滅びという無限の勝ち筋を持っているので、序盤だけでなく終盤でも力を発揮します。
もし、ピクシーが滅びの歌を覚えたら、、、。
いや、何でもないです:;(∩´﹏`∩);:

ピクシーには耐久やアンコールがあり、プクリンは特性や滅びの歌といった感じでしょうか。
可愛さで言えば圧倒的にプクリンちゃんの大勝利ですね!!!!!!!

自分はプクリンを入れたPTでレート1986まで行くことが出来ましたが、2000に乗ることは残念ながらできませんでした(T_T)
【シーズン9 初代統一パ】


レート2000を目指してみなさんもプクリンを使ってみてください!(∩・ω・∩)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。